こんな症状でお悩みの方に

こんな症状でお悩みの方に

体覧堂の得意分野

当院が特に得意とするのは、肋間神経痛、腰痛、生理痛、頭痛、寝ちがい、捻挫、ぎっくり腰 です。

こちらに掲載されていない症状についても、お気軽にご相談ください。

  • 腰痛
    腰痛

    一言で腰痛と言いますが・・

     (1)腰全体がいつも痛い、痛い日と痛くない日がある。
     (2)左右片方が痺れるように痛い。
     (3)腰はそう痛くないが、片方の膝が痛い、正座が出来ない。
     (4)数年以上前から腰痛持ちと思っている。
     (5)片方の足先(特に親指、小指以外は痺れている)に痺れを感じる。
     (6)ぎっくり腰で動けない、ぎっくり腰をやった事がある。
     (7)歩き方が不自然と思っている。
     (8)産後骨盤が歪んでいると思う。

    おおむね、いずれかの症状に該当すると思います。
    骨盤の歪みか推骨の歪みが原因でいわゆる腰痛と一般に言われております。

    体覧堂では、体全体のバランスを見てどの部位が歪んでいるかテストし、
    矯正し、骨組を調整してからよくほぐし、体の状態を調整し痛みを楽にします。

  • 肋間神経痛
    肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)

    左右片方側の肩から肘の方へ(又は、片方のわき腹あたりに)痛み、つらみを感じるが
    その部位を揉んでも全く効かない。言葉で表現できないつらさである。
    仰向けに寝たり、寝がえりをする時が特につらい。

    分かりやすく説明すると、背骨の部位の一か所が歪んでいるのでその骨を矯正し元の位置に戻し、
    左右の筋肉をほぐしてやると不思議な程つらさはとれます。施術中に詳しく説明していきます。

    ロッカン神経痛は私の得意としている症状です。

  • 生理痛
    生理痛

    生理日(特に1日目~2日目)に痛む人はかなり多いです。
    痛み止めが効かない、仕事に行く元気がない人など、他人には言いたくないのであまり話題にはなりませんが、生理痛で悩んでいる方は意外に多いのです。

    こういう方は、冷えや肩こり、頭痛、腰痛も併発している人が多いです。

  • 代替画像
    頭痛

    疲れてくると肩が凝り始め、頭が痛み出す。頭痛薬をいつも持っている・・・

    頭痛の人は、肩から背中の凝りが酷い人が多く、頸椎(首の骨)に歪みがあります。
    頸椎を当院独自の矯正をし、肩から背部をほぐすと相当楽になります。

  • 代替画像
    寝違い

    朝起きたら首が痛くて首を動かす事ができない・・。車の運転がつらい・・。

    首は脳に近いので痛みの感じ方きついのですぐに良くしてもらいたいところです。
    左右どちらかに痛みが多いはずです。

    首筋、筋肉を丁寧にほぐすのですが、首の筋肉は細いので
    施術方法は「寝違い」を理解している整体師でなければ逆に痛みがひどくなる事もあります。

  • 代替画像
    足首、手首等の捻挫

    スポーツ、その他行為によって捻挫をした場合、足首・手首に痛みを感じ、
    その部分を動かさないように固定する事が定番になっておりますが、
    これは痛みを感じる部分と痛めた筋肉とは違う事がほとんどです。

    痛く感じる部分を支配している筋肉や筋をよくほぐしてやる事によって相当の痛みがやわらぎます。

  • ひざ痛
    ヒザ痛

    今までの経験からヒザが痛いという方はたくさんいますが、
    両方のヒザが痛いという方はほとんどおりません。
    9割方の人は片方のヒザが痛くて、腰は痛くないと言います。

    ところが、75歳前までの方はヒザが悪いのではなく、
    腰が悪くなってくるとヒザの痛みを感じ、特に階段の下りがきつくなります。
    また、ヒザの曲がりが悪くなります。

    病院で手術を薦められている方は是非ご相談下さい。
    腰の調整をするとヒザの痛みは和らぎます。

  • 肩こり
    肩こり

    いつも肩が凝っている、万年肩こり、パソコン等で肩こりや背中の張りが酷い人、
    酷くなると吐き気がする、頭痛がする。

    これは、肩こりだけの問題ではありません。
    腰と首の骨が歪んで、肩に凝りを感じているだけだと思います。

    まず、体全体の歪みを矯正し、骨組みを正しい位置に戻し、
    肩から背部の筋肉をほぐしてやると相当楽になります。

    又、体全体が軽くなり、頭がスッキリしてくるはずです。

  • 五十肩
    五十肩

    どちらかの肩がみるみる痛くて上にあがらない、後ろに曲がらない症状です。
    肩の周囲をしっかりほぐし、関節と筋肉のバランスをとる事により、施術していきます。

  • 子供の発育不良
    子供の発育不良 (健康な体作りの為に)

    食べてはいるが、食が細い子供に多いものです。
    そういう子供は背部に凝りが多く、それにより胃腸、小腸、大腸の働きが悪く、食欲があまりなくなるのです。

    まずは食欲を旺盛にしてあげる事から始まります。
    身長の低い子供は、足首が硬く、内股で歩いている人がほとんどで、ネコ背にもなります。

    足首のある箇所を軽く押すと、すごく痛がります。
    まず足首を良くほぐして柔らかくし、正常な歩き方を体に覚えさせ姿勢を整えます。

  • スポーツ選手の体調調整
    スポーツ選手の体調調整

    スポーツをやっている人は必ずといっていい程、どこかに痛みやつらみを持っており、
    思ったとおりの練習ができない人が多いのと、メンタル面でも自信をなくしております。

    「体に故障がある」と一言で片づけがちですが、
    体(首、肩、背中の凝りなど)の調整をし、多く使っている筋肉をほぐしてやると
    練習していても調子良さを感じ、いわゆる「いい練習」、「納得した練習」ができ、
    それが試合にも良い結果になるものです。施術中にはメンタル面の相談も受けます。

  • 即効性のある施術
    代替画像

    ・腰痛 ・捻挫 ・肋間(ロッカン)神経痛 ・寝違い ・ぎっくり腰
    ・生理痛 ・頭痛

    これらは、施術中~施術後すぐにつらさの変化を感じて頂けます。

  • 適応外症状
    代替画像

    ・癌になった人 ・感染症の方 ・怪我、骨折

    ※ 妊娠中の方は、施術いたしません

院長より、体の事でお悩みの方へ

どこがどう悪いか良く分からないが、体全体が重くて調子が悪い、どう他人に説明してよいか分からない・・等は、

体全体の骨組が歪んで、ずれている可能性があります。

それによりいつも体が重く感じて、病院に行っても病気ではないと言われていると思います。

 

まずは、体全体の骨組を矯正し、正しい位置に戻すようにします。

すると、立ってみると体全体に軽さを感じるものです。

当然、施術前や施術しながら症状について聞きとり、どこがどうつらいかを把握します。

 

個人差のある事なので人によって様々ですので、まずは一度ご相談ください。

もちろん電話相談も受け付けております。

ライン